新しい冬物のニットなど、普段着とはまた違う

ちょっとしたおでかけ着になる程度のものが嬉しいと思います。

そして一緒にぜひ買いに行けると一番いいでしょう。

普段着だけですませている奥さんは、こんなきっかけでないと、「あれば嬉しいのに。」という感じのものは我慢したままになりがちです。

着る物だったら出番も多くなるでしょう。

一緒に出かけて、一緒に悩んで、一緒に選んで下さい。奥さんの気に入ったものにして下さいね。

つまり勝手にご主人が選んではいけません。奥さんが自分で選んで、ご主人に「それがにあうよ。」と一言言ってもらって買ってもらう、この過程が大事です。

買ったものをクリスマスの日にぜひ奥さんに着てもらいましょう。思い出もできるし、大きな包みのプレゼントなので、楽しい気分になることうけあいです。

それに、クリスマスの日に着る服ということでも十分役立つ、実用的なプレゼントです。

それでは良いクリスマスを!

楽しくみんなでプレゼント交換

クリスマスでお子さんが嬉しいのは「サンタクロースからのプレゼント」ですよね。
でも、大人もプレゼントは嬉しいものです。
大人はカップルではお互いにほしいものを買ったり、一緒に選んだりしますよね。
それも女の子は指輪やネックレスなどのアクセサリーなどで、ちょっと贅沢にプレゼントをもらいますね。

そんなカップル同士のプレゼント交換は、たいていほしいものをもらうという事で、
形ばかりのことですが、クリスマスは是非家族でプレゼント交換をしてほしいなと思います。

家族ではお子さんがいる場合、ついお子さんだけにプレゼントをあげることが多いのかもしれませんが、
全員でお互いそれぞれの家族一人一人にプレゼントを用意してほしいなと思います。

例えば、奥様は、旦那様、お子さんがいらっしゃるならお子様、旦那様のご両親、ご兄弟、ご兄弟のお子様まで
そして自分の家族も同様に人数に入れます。
全員で揃ってクリスマスパーティーをしてほしいんです。

小さくてもいいので、クリスマスツリーを用意します。
そして、そのクリスマスツリーの足元に全員分のプレゼントをおきます。
家族の方も同じように全員分を用意します。
ものすごい数になりますが、全部気にせずツリーの下に並べて、プレゼント交換まで待ちます。

プレゼントの中身は何でもいいんです。
大きなものでなく、その年その年でテーマを決めて、「今年はまったお菓子」とか、
それぞれにお勧めするおやつとか、送る相手のイメージに合わせて用意するんです。
ラッピングは色々と売られていますし、クリスマスの時期になるとほとんどのお店でクリスマス用のラッピングが売られているので
それを気軽に使って可愛く用意するのがいいですね。

投稿日:
カテゴリー: 行事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です