そして、私がお風呂からあがる頃に

親から「サンタさんが来たよ!」と言われ、私がバタバタ服を着て玄関に行くと、「あー、今行っちゃった」と言われ、玄関にはクリスマスプレゼントか置かれていたのでした(^-^;
毎年お風呂に入っている間に来るのも、玄関から来るのも今となっては笑えますが、あの頃は一歩違いでサンタさんに会えなかったことが本当に悔しかったです。

そんな私が一番心に残っているプレゼントは、実は親サンタからではありません。
本物のサンタさんからもらいました。
親戚のおばさんが申し込んでくれて、フィンランド?
かどこかのサンタの街から送ってくれるサンタからの絵はがきが届いたのです。

子どもの頃はまず外国から手紙が届くこと自体珍しくてとても嬉しいし、ましてやそれが本物のサンタさんからだなんて!
とても嬉しくて大切に持っていたことを覚えています。

きっと毎年ほしいおもちゃを貰ったりしていたと思いますが、大人になって思い出せるのはこの絵はがきだけですね。

30代になり結婚もした私が欲しいものは、純粋無垢だったあの頃とは大きく違い、実用的な家電とかがほしいです(^o^;)
あと、ちょっと贅沢して家の中のインテリア小物を増やしたり。
結婚してからは、クリスマスなどのイベントや誕生日、結婚記念日などに、そういった家のものをプレゼントしあって、少しずつ理想の家を実現させていっています。

30代の嫁へ贈るクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントってわくわくしますね。

独身時代、おつきあいしていた頃が一番もりあがったのではないでしょうか。
気分が華やぐアクセサリーを女性側に贈ったり、男性側には冬の小物を贈ったり、といった感じでクリスマスプレゼントを交換し合ったりした思い出がありませんか?
さて、めでたく結婚して、奥さんにどんなものをプレゼントしてますか。

何もしなくなった? 子どもができてアクセサリーをつけなくなった? 家電製品を贈っている?
それ生活必需品って言いませんか? 家族でお食事? それもいいけど、奥さんにだけスペシャル、って感じではないかも。でも子どもがいると夫婦だけで外食って難しいかもしれませんね。何を贈っていいかわからない?
奥さんに直接聞いてみてはいかがでしょうか?

「今欲しい物ある?」具体的に答えが返ってきたら、それでいいのですが、「なんでもいい。なにかくれるなら。」こう返ってくるとふりだしに戻って悩んでしまいますね。
予算に合わせてでいいので、服飾品はいかがでしょうか。

投稿日:
カテゴリー: 行事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です